読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春日...。

...大社展が、上野の東京国立博物館で開催中。 京都と同じく、じっくりと旅したいのが奈良。 それには、最低二泊は必要。 早く、暖かくなってくれ...。

今年...。

...の初放浪と初詣を兼ねた、日光行き。 スカイツリーとほぼ同じ標高まで、二時間半掛けて行く。 まだ見ていない雪を見たいが、今年も暖冬傾向。 中禅寺湖畔まで行けば、確実なのだが...。

乾燥...。

...しきっていた空気が、やっと湿度を取り戻した。 久しぶりの、本降りの雨。 低気圧が周期的に南岸を通過する事で、少しずつ春一番に向かっていく。 松田町の河津桜が見頃って、やはり暖冬なんだな...。

立春...。

...を迎えた。 輪王寺のお札を、新しいお札に取り替えた。 深川不動尊のお札も、今月中に新しくする。 日光行きの二日目に、雪マークが付いた...。

節分...。

...になった。 今日で一年が終わり、明日の立春から一年が始まる。 深川不動尊と輪王寺のお札も、今日でお役御免。 星回りが、いい方向に向かうように...。

強風...。

...が吹き抜けて、本格的に寒い。 奥日光は、氷点下7度まで下がったようだ。 今年は、中禅寺湖まで上がってみようか。 日光放浪まで、あと一週間...。

如月...。

...に入って、冷たい空気。 今はまだ、真冬だと思わせる。 立春まで、あと三日。 それでも、寒さの本番はこれから...。

一月...。

...も、今日で終わり。 一年の、最初の一ヶ月が過ぎていく。 明日からは、二月。 今年も、残り十一ヶ月...。

日光...。

...放浪の宿を予約した。 いつもと同じ、宇都宮。 二日目の日程をどうするか。 今年も、新田氏を追いかけてみるか...。

蒲田...。

...に、友人のバンドを聴きに来た。 おそらく二年ぶりくらい。 昼酒飲むのも久しぶり。 最後まで、楽しもう...。

毎月...。

...二十八日は、不動明王のご縁日。 一月の縁日は、『初不動』という。 そして酉年の守り本尊は、不動明王。 今日の深川不動尊は、酉年の初不動だから混雑している事だろう...。

午前...。

...から南風が強い。 このまま暖かくなればいいが、明日からまた寒くなる。 暦の上では、来週から春。 日光に行く頃には、梅が見頃になっているだろうか...。

北風...。

...が止んで、昨日よりも暖かく感じる。 明日はもっと暖かくなるようだ。 南風が吹き始めると、少しずつ春に近付いている証拠。 冬来たりなば、春遠からじ...。

両国...。

...界隈を歩いている。 池波氏の誕生日に、忠臣蔵関連の場所を巡っている。 これから蔵前を経由して浅草へ。 いつもの待乳山聖天で、挨拶をして帰ろう...。

眼鏡...。

...を新調した。 今までの物と大して変わらないが、遠近両用にしてみた。 生きている限り、老化は当たり前。 大切なのは『何年生きたか』ではなく、『何をして生きたか』という事...。

十五...。

...年と一口に言っても、決して短くはない。 優勝目前で、何度悔しい思いをしたか分からない。 一番横綱に近い所で足踏みを続けていた男が、やっと掴んだ賜杯。 またここから、新しい時代が始まる...。

北風...。

...が止んで、穏やかな日曜日。 今週の水曜日は、池波氏の誕生日。 昨年は根津・谷中を歩いたが、今年はどこを歩こうか。 普段、あまり行かない所にしよう...。

大寒...。

...に雪が降り、今日は北風が強い。 暦通りの寒さ。 来月の予定が、段々見えてきた。 日光行きの日程も、決まりつつある...。

南岸...。

...低気圧が近付いて、時々雪が舞っている。 夕方から夜に掛けて、雨が中心なのか。 内陸や山の方は雪になるようだ。 立春まで、あと二週間...。

免許...。

...の更新のために、地元の免許センターへ。 手続きと講習で約二時間、疲れて腹が減った。 軽く買い物をして、早く帰ろう。 明日は、雪になるのかどうか...。

渋谷...。

...のオーチャードホールで、ジプシーキングスがコンサートを行う。 二年ぶりのジャパンツアーは、前回と同じ場所。 昨年、鬼平が終了したので絶妙なタイミング。 これは、必ず行かなくては...。

日光...。

...の輪王寺から、新しいお札が届いた。 来月の日光巡拝へ、準備段階に入った。 雪を見たいので、上旬から中旬の寒い日に行ければ。 いよいよ、初放浪か...。

最強...。

...寒波の影響も、今日までらしい。 明日からは、多少暖かくなるようだ。 しかし、週末は冷たい雨の予報が出ている。 山の方は、雪になるかな...。

日中...。

...でも、雪山にいるような寒さ。 全国女子駅伝が行われている京都市内も、かなり雪が積もっている。 この寒さは、今週で終わりになればいいな。 そろそろ、初観戦に行くか...。

昨日...。

...川越で感じた寒気に、すっぽりと覆われている。 明日に掛けてさらに力を増し、今夜から寒さの底になるようだ。 次に川越に行くのは、桜の季節。 この寒さの間、しっかり休眠して欲しい...。

川越...。

...に来た。 今回は放浪ではなく、買い出し。 やはりここまで来ると、空気の冷たさが地元と違う。 この冬らしい張り詰めた冷たさが、気分を埼玉時代に戻してくれる...。

明日...。

...から外に出ようと思っている。 しかし、土曜日に一時的ながら雪が降る可能性が出て来た。 積もらなくても、雪の日の空気は特に冷たい。 これが日光なら、たとえ寒くても身が引き締まる思いになるのだが...。

大川...。

...端で、原作本を読んでいて気付いた事。 活字が、読みづらくなっている。 眼鏡が合わなくなったのか、疲労感が強い。 そういえば観戦の時も眼鏡を外してるし、買い換える時期に来たのかな...。

佃島...。

...の大川端に来た。 鬼平犯科帳の原作本を持って。 浅草よりも静かで、池波氏も訪れていた場所。 土産に、佃煮を買って行こう...。

夜中..;。

...の風雨の強さで、あまり寝られず。 低気圧が強い寒気に突っ込んで来ていたら、平野部も大雪になっていただろう。 午後から晴れて来たが、強い冬型になる。 いよいよ、冬本番だ...。

熱海...。

...梅園の早咲きの梅が、二週間も早く見頃になったという。 梅祭りの期間中は持たない、という懸念が出ている。 日光は夜から雪になるが、夜中に雨に変わる予報。 今年は、寒くなってくれるだろうか...。

七草...。

...の日、年が明けて一週間。 そして、今日から三連休。 明日は本降りになりそうだが、雪になるのは山間部ぐらいらしい。 去年の時期はずれの雪の時は京都にいたので、まだ雪を見ていない...。

予報...。

...に反して、今日も風が強い。 もう少し穏やかなら、隅田川沿いにでも行こうと思ったのだが。 このところ、ずっと自宅飲みだけ。 たまには、外で美味い酒が飲みたい...。

小寒...。

...は、いわゆる『寒の入り』。 今日から、一年で最も寒い時期に入った。 暦通り、強い北風が吹いて寒い。 今年も暖冬傾向だけど、雪は降るのかな...。

正月...。

...は駅伝と鬼平漬けだったので、外の空気を吸いに新宿辺りまで出掛けた。 今月は初詣に行く人が多いが、ここ数年は一月には行っていない。 毎年二月の日光が、初詣を兼ねている。 もう来月なのか、早いなあ...。

三冠...。

...三連覇を、青山が達成した。 箱根が終わって、やっと年が明けた。 また、長くて短い一年が始まる。 どんな年になるだろう...。

箱根...。

...駅伝は、青山の三年連続の往路優勝。 二位の早稲田との差が三十秒余りしかないので、明日はどうなるか分からない。 正月なのに、今年は暖かい。 この暖かさが、選手にどう影響するか...。

酉年...。

...になった。 今年も引き続き、毎日更新は続けて行く。 例年通り無事に過ごせれば、それでいい。 明日は、いよいよ箱根駅伝スタート...。

申年...。

...最後の日。 外は冬晴れ、富士山もはっきり見える。 今夜のカウントダウンは、自宅で過ごす。 来年は、人生四回目の年男だ...。

船橋...。

...で、今年最後の買い物をして来た。 申年も、残り一日余り。 後は、ゆっくりと年越しを待つだけ。 取り敢えず、寝よう...。

年末...。

...寒波に覆われて、体の芯まで冷えきってしまう。 風邪っぴきのまま年を越す事が多いが、今年は何事も無く過ごせそうだ。 正月三が日は、暖かいようだ。 箱根駅伝が、いよいよ近付いて来た...。

北風...。

...が冷たい、年末の一日。 今日は、ボスの82才の誕生日。 今夜は映画にしようか、それとも西部警察にしようか。 今年は、葉山コロッケを食べ損なったな...。

海外...。

...の大物ミュージシャンの訃報が世界を駆け巡ったが、日本でも寂しい出来事があった。 つま恋の、一般営業終了。 時代の流れなのだろうが、三万五千人の観客と、ステージの演者達が一体になるライブなんて、そう滅多に観戦出来ない。 規模の大小に関係なく…

今年...。

...最後の一週間。 日曜日には、年明け。 毎年、一年が早く感じる。 この一週間も、あっという間なんだろうな...。

最終...。

...日は、有馬記念と観戦の予定。 有馬記念はそろそろ連敗記録を止めたいけど、全ては馬次第。 観戦は、今年最後になるのだろうか。 年末に、もう一つぐらい行ってもいいかな...。

有馬...。

...記念の前売りと、明治座の予約チケットを買いに外出中。 冬の空気の中に、富士山がはっきりと見える。 今年も、あと一週間。 来年も、なすがままに...。

初日...。

...は、嵐の後の静けさ。 時間が経つにつれ、冷えて来ている。 明日からは、いわゆる『クリスマス寒波』がやって来る。 今年も残すところ、一週間あまり...。

明日...。

...から三連休。 クリスマスの時期と重なるから、どこも混雑するのだろう。 日曜日は、いよいよ有馬記念。 今年は、入場者十万人超えをするだろうか...。

冬至...。

...が来た。 明日から半年掛けて、日が長くなる。 でも、寒さの本番はこれから。 夏至まで、先は長い...。

昨日...。

...で、今年の放浪旅は終わり。 これからは、残った放浪記を書き上げねば。 旅の再開は、来年2月の日光から。 そろそろ、7年ぶりの東北へ行ってみようか...。