新宿...。

...のビートルズ祭りは、六時間の長丁場。 バンドやユニットやソロで、それぞれのビートルズが聴ける企画。 この企画に、船橋にあったお店の常連さんたちが出ているので、応援に行った。 いやぁ、音楽っていいな...。

夏至...。

...の翌日は、梅雨の晴れ間。 日差しはあるが、湿度が低い。 次の晴れ間は、いつになるだろう。 明日から、また雨か...。

夕飯...。

...は、ピーマンの肉詰め。 かなり久しぶりに、作ってみた。 ピーマンが大きいので、挽き肉を二パック使用。 明日は、生姜焼きでもやろうか...。

今日...。

...は、朝から大雨。 いよいよ、梅雨本番。 暫く、旅に出れないな。 そろそろ、禁断症状が...。

'18 桜紀行 -川越編ー

…今年の桜は、異常に早かった。 開花予想が早まって、その分、満開が一週間早まった。 今年は新規の場所を開拓しようと思っていたが、開花から満開までに間が無かったので、断念せざるを得なかった。 …3月23日、川越の喜多院へ向かう。 目的は、境内のしだれ…

今朝...。

...の、大阪の地震。 先週からの、千葉県沖の群発地震。 ここの所、列島が揺れている。 普段から、備えて置くことが大切...。

青空...。

...が覗いて、このまま晴れそう。 しかし、今週はずっと雨らしい。 台風の残骸が、通過していくからだろう。 気が付けば、夏至が間近だ...。

週末...。

...は、観戦デー。 今月は、週末に集中しているような。 ずっと、梅雨空が続いている。 明日の晴れも、曇りに変わった...。

台風...。

...が、再び発生。 前回と、ほぼ同じコースを通るようだ。 今の梅雨寒は、台風が南海上を進むため。 まだ暫く、冷たい雨か...。

北風...。

...が入って、肌寒い。 典型的な、梅雨の空。 川越で買って来た地物野菜が、なかなかの好評。 また近々、買い出しに出るかも...。

朝顔...。

...の芽が、出てきた。 夏が近い事を、感じる。 昨日の川越は、見事に俄か雨。 中途半端なので、次回は泊まり掛けで...。

川越...。

...の誘惑に、負けまくる一日。 昼飯に入った川越うなぎは、とうとう三千円越え。 少しずつ値上げしていたが、これからシーズンに入るので、この先どうなるか。 どうか、雷雨にならないように...。

昨日...。

...からの雨が、今日も降り続く。 梅雨入り早々から、台風絡みの大雨とは。 明日止んでも、すっきり晴れない。 雷が、鳴りそうだな...。

'18 日光・高崎放浪記 (8・終)

…『山田かまち美術館』を出て、来た道を戻る。 和田橋を渡って、高崎城址公園へ。 1598年、徳川四天王の一人、井伊直政によって築城された。 城の西側を通る中山道と三国街道の分岐地にあたり、交通の要衝だったため、江戸期を通じて譜代が城主を務めた。 明…

台風...。

...の前の、晴天。 今年初の、真夏日。 明日から、本降りの雨。 来週は、自宅待機...。

台風...。

...が、北上する予想。 週明けは、大雨になるかも。 まだ、梅雨入りしたばかり。 今年はやはり、何か違う...。

梅雨...。

...の、中休み。 雨雲がなければ、夏の空。 早速熱低発生で、北上しそう。 今年の天気は、どこか違う...。

関東...。

...は、梅雨入り。 これから、長い雨の季節。 自宅のアジサイも、咲き始めた。 田んぼのカエルは、元気だろうな...。

'18 日光・高崎放浪記 (7)

…以下は、私見。 山田かまち(1960~1977)の作品を見ていると、彼がいつも『本質』を見極めようと苦悩・苦心していた事を、強く感じる。 絵画に見る、鋭い観察眼。 詩文に感じる、強い言葉。 彼が夢中になった、音楽。 どれについても深く理解しようという…

鎌倉...。

...を、歩きたくなるような天気。 今の時期の30度は、少々キツい。 梅雨前線が、北上傾向。 今週中に、梅雨入りか...。

快晴...。

...の夏空。 遠出には、絶好の日和。 そろそろ、海が見たくなる。 葉山コロッケを、食べに行こう...。

梅雨...。

...入り直前の、週末。 外に出たら、気持ちいいだろう。 しかし、今日は家の用事で出られず。 この予定が無ければ、川越一泊旅にでも出たんだけどな...。

六月...。

...に入った。 空はすっかり夏だが、梅雨が間近。 来週は、宣言が出るかも。 その前に、どこかに行きたい...。

横山...。

...大観展に、行けなかったな。 以前は、一日掛けて美術館巡りをしてたな。 『表現』って、本質を探るという意味では一緒だと思っている。 それが絵画でも、音楽でも、文章でも、アプローチする『手段』が違うだけで...。

自宅...。

...にいるつもりが、結局出掛けてしまった。 帰り際に、雨も落ちてきた。 今日から、梅雨の走りか。 明日は、静かにしていよう...。

昨日...。

...と今日は、急用で疲労困憊。 おまけに、明日から三日間は雨予報。 川越に行く気力も無くなって、今週はゆっくりしよう。 今夜は、何を聴いて寝ようか...。

五月...。

...最後の週末は、観戦ツアー。 今週のどこかに、川越入りしよう。 先週から、誘惑に負けっぱなし。 梅雨入り直前だから、曇っても行こう...。

九州...。

...南部が、梅雨入り。 去年より、11日早いらしい。 今年は、季節の進み方が早い。 という事は、夏の訪れも早いかも...。

今日...。

...も、夏。 気温も上がり、湿度も上がり、雷の確率も上がる。 明らかに、梅雨入りが近くなっている。 今週末のダービーは、晴れて欲しいな...。

旅情...。

...を誘う、雨上がりの青空。 鎌倉辺りを、ブラブラしてもいい。 昨年は、逗子・葉山に行っていない。 梅雨入り前に、行けたらいいが...。