'17 川越放浪記 (3)

…10月16日、放浪二日目。 前日よりも、雨が強く降っている。 川越駅まで歩き、今回の放浪の目的地へ。 朝8時に起きて、9時にチェック・アウト。 東武東上線で二つ先の駅、霞ヶ関で下車。 ここから北へ真っ直ぐ歩いて行くと、上戸(うわど)日枝神社に…

'17 川越放浪記 (2)

…夕方五時過ぎに、宿を出発。 県道を通って、札の辻に向かう。 五時半で、この暗さ。 厚い雲に覆われているせいもあるが、街灯に照らされて雨に濡れた道が浮かび上がる。 六時前に、札の辻に到着。 山車が勢ぞろいして、一斉にお囃子を演奏しあう『曳っかわ…

'17 川越放浪記 (1)

今年の川越祭りは、10月14・15日。 一週間前から天気をチェックしていた。 その時から雨の予報だったが、日が近づくにつれて悪くなり、結局一週間以上続く長雨の期間にハマッてしまった。 昨年から、祭り当日に一泊している。 祭り二日目の夜に泊まり…

放浪...。

...記を、明日から公開。 全四回の予定。 今夜は、最後の仕上げ。 睡魔に勝てるだろうか...。

曇天...。

...模様で、灰色の空。 明日も、曇りがメインのようだ。 晴れるのは週の後半、それでも土曜は雨。 予報が変わるのを、祈るしかない...。

東京...。

...もぼちぼち紅葉が始まって来たので、埼玉方面に行こうか。 当初は長瀞を考えていたが、時間の関係で東上線沿線に変更。 丁度森林公園が、見頃になっているようだ。 もう1つ気になる場所があるのだが、そちらは来年に持ち越そう...。

本日...。

...は、御茶ノ水で昼間の観戦。 まだ早いので、聖橋で待機中。 御茶ノ水で降りるのは、何年ぶりだろう。 秋葉原方面を望むこの場所が、ベストポイントだな...。

朝方...。

...に降って、そのまま曇り。 スッキリ晴れるでもなく、肌寒い。 放浪記を、鋭意制作中。 来週中に、公開出来れば...。

明日...。

...は、雨になるらしい。 晴れは、長く持たないようだ。 今月も、残り二十日。 いつ外に出られるか、という見極めが段々厳しくなって来る...。

週末...。

...は、俄か雨があるかもしれない。 周期的に変わるのが今の時期だが、週末は当たりすぎ。 しかし、屋外で写真を撮るには曇りくらいが丁度よかったりする。 とにかく、土砂降りだけは勘弁して欲しい...。

日光...。

...の輪王寺から、お札の申込書が届いた。 これが来ると、いよいよ今年が終わる事を実感する。 外は、冷たい雨が降りしきる。 先月の、『雨の川越放浪記』を書き始めている...。

立冬...。

...当日も、穏やかな晴れ。 今日から冬に入り、少しずつ寒くなって行く。 明日雨が降ったら、また冬型。 外に出られないときは、放浪記を書こう...。

晩秋...。

...にしては、暖かい。 今週末は、外に行く時間が取れるだろうか。 思えば、随分と日が短くなった。 これから冬至に向けて、活動時間が更に短くなるのか...。

上野...。

...は晴天、人も多い。 今日は、国立西洋美術館と東京都美術館を巡る予定。 イチョウの色づきは、まだ少し青い。 来年の大河の主役は貴方ですな、西郷どん...。

日本...。

...シリーズは、今日から福岡に戻った。 横浜の粘りで、面白くなって来た。 ワールドシリーズのように、七戦までもつれて欲しいな。 そのためにも、横浜には勝って貰わねば...。

紅葉...。

...の便りが、入り始めている。 まだ山が中心だが、この連休は人が出るだろう。 今日は、まさに行楽日和。 今年は、秩父あたりに行ってみたいな...。

明日...。

...から、三連休。 土日は安定しそうなので、どこかに行こうか。 横浜方面は、来月の紅葉の時に行くとして。 上野の美術館巡りに、まだ行ってないな...。

霜月...。

...の始まりは、小春日和。 どこかに行きたくなる、暖かさ。 でも、最後の二ヶ月がスタート。 そして、放浪シーズンは最終盤...。

昨日...。

...東京で、木枯し一号が吹いた。 今朝は、奥日光で氷点下まで下がった。 台風が、冬を呼び込んだようだ。 明日から十一月、今夜はかぼちゃを煮ようか...。

強風...。

...が吹き荒れる、台風一過。 雲がなく、真っ青な空が広がる。 これから、さらに季節が進んで行く。 明日は風が止んで、穏やかになるだろうか...。

十月...。

...最後の週末も、台風で雨。 結局、今月の週末は全て雨になった。 来月は、雨も程々にして欲しい。 今日の天皇賞は、天気と同じく荒れるのかな...。

天皇...。

...を買いに、後楽園へ。 馬券を買ったあと、秋葉原に寄る。 帰る頃に、雨が降りだして来た。 秋晴れだったら、府中まで行くのだが...。

晴天...。

...は、今日まで。 台風接近は一日ずれたが、その分雨の期間が伸びた。 週が明けたら、もう十一月。 年末モードが、近付いて来る...。

週末...。

...は雨という傾向は、今週も変わらず。 しかも、再び台風の北上。 陸地に接近するのか、海上を通過するのか。 何れにしろ、天皇賞は雨の中の発走か...。

横浜...。

...が、日本シリーズに進出。 横浜生まれとしては、非常に楽しみ。 おそらく下馬評は、ソフトバンク有利だろう。 しかし、勝負はやってみなければ分からないものなのだ...。

一気...。

...に寒くなった。 明日は雨で、どうも晴れが長続きしない。 今週末は、天皇賞。 南海上の、台風の卵が気になる...。

台風...。

...一過で晴れ上がった空に、富士山が見える。 強風域から抜けるまで一日掛かるくらいの、超大型台風。 各地に被害と、様々な影響を残して通過していく。 富士山頂にも、初冠雪という置き土産を残して...。

午前...。

...に国民の権利を行使して、台風に備えて準備をする。 超大型で非常に強い台風は、もうすでに影響を及ぼしている。 ライブやイベントは悉く中止、関東に上陸する可能性もある。 先週の『雨の川越放浪』から一週間、再びあの日の光景を思い出している...。

大雨...。

...が、朝から降り続く。 秋雨前線+台風=大荒れの、方程式通りになりそうだ。 雨の中の総選挙、投票率はどのくらいになるだろう。 投票日当日に台風なんて、なんと象徴的なんだろう...。

台風...。

...が、北上中。 秋雨前線を刺激するから、大雨になるかも。 日曜日は出掛けるつもりだけど、どうなるだろう。 今回は、雨の中の選挙か...。