大井...。

...町の、夏祭りに来ている。 今日のお目当ては、アニソンの『むしプロ』とディスコサウンドの『セントラルステーション』。 友人達のバンドを、同じ日に、同じステージで観戦できる楽しみ。 蒸し暑い中で飲む、一番搾りが腹に沁みわたる...。

雷雲...。

...が、あちこちで発達中。 疲れがなかなか取れず、今日は一日動かないつもり。 甲子園は、今日でベスト8が出揃う。 関東対決は、埼玉の勝利か...。

午前...。

...中は晴れて、本来の暑さになった。 しかし、早くも昼過ぎには雲が暑くなってきた。 北関東は、降りだしている所もあるようだ。 先月の、夏の日差しが懐かしい...。

今日...。

...は雨が降っていない割には、すっきりと晴れない。 日照時間が短いと、稲の成長にも影響するのでは。 川越の田んぼは、しっかりと稲穂を付けていた。 川越祭りの時に頭を垂れているか、見に行ってみよう...。

八月...。

...に入ってから、毎日雨が降っているという。 という事は、あの川越の真夏の日差しはとても貴重だった。 また川越に行く用事があるので、ふらっと行こう。 その時も、晴れて欲しいな...。

大雨...。

...で、高校野球は順延。 急に強い雨が降ったり、不安定。 夏に日照が殆ど無いのは、滅多に無い。 それでも自宅の朝顔は、種を付け始めている...。

梅雨...。

...に戻ったかのような、しとしと雨が降っている。 空梅雨のツケが、今頃になって回って来たか。 この天気が一週間も続いたら、気分が滅入るばかり。 どこかにふらっと出掛けようにもな...。

連休...。

...で、お盆に突入。 どこに出掛ける予定も無く、墓参りするでもない。 そういえば、まだ勝浦に行っていない。 房総夏ダイヤがあった頃が、懐かしく思える...。

大雨...。

...が降って、何となく肌寒い。 来週まで、こんな天気が続くらしい。 今は、本当に夏だろうか。 季節を謳歌しているのは、外で元気に鳴いている蝉だけのようだ...。

横浜...。

...高校も、初戦敗退。 後は、残っている関東勢を応援しよう。 今日は、山の日。 今夜も、関東は雨か...。

千葉...。

...県代表の、木更津総合が逆転負け。 埼玉県代表の花咲徳栄は、見事勝利。 関東は昨日より過ごしやすいが、甲子園は暑そうだ。 今日も熱中症と、雷に警戒...。

猛暑...。

...の中、買い物に行ったが無事に帰還。 夕方からにわか雨の予想だから、降ってくれたら有難い。 甲子園は、連覇を狙った作新学院が初戦敗退。 土浦日大も敗けて、早くも関東勢が二校消えた...。

台風...。

...の勢力内にあるのに、この青空。 もう雨は降らないだろうと思っても、油断してはいけない。 一日遅れの甲子園は、開幕戦からサヨナラの熱戦。 この夏は、何か波乱があるかも...。

高校...。

...野球は、今日の開幕が順延。 台風接近で、昨日の内に決定した。 関東は、夜中から早朝が雨風のヤマ。 今から、朝顔の鉢を避難させよう...。

亀屋...。

...の水羊羹が、宅配で届いた。 昨日の川越放浪を始める前に、頼んで置いた。 夏期限定なので、買えるのは今月いっぱいまで。 川越に行くと必ず立ち寄る、和菓子の老舗...。

川越...。

...は、しっかりと真夏の日差し。 思いきって、来たかいがあった。 今回はいつもと逆に、伊佐沼から回る。 この汗が滴る程の暑さと田んぼの匂いで、一気に昔に戻る...。

真夏...。

...の眩しい日差しが、なかなか拝めない。 なので、夏の放浪旅に出る気が起きない。 猛暑は勘弁だが、やはり暑くないと夏の実感がない。 待ちきれないので、明日は第二の地元に行こうか...。

台風...。

...は、西を大回りするようだ。 外では蝉が賑やかだが、相変わらず不安定。 どこで、雷がなってもおかしくない。 但し、雷の音と花火大会の音を混同するので要注意...。

昨夜...。

...も含めて、ここ最近観戦したライブは刺激的なモノが多い。 そうなると、また歌いたくなる衝動にかられてしまう。 ユニットが休止状態に入って、そろそろ二年。 楽器をやらない者にとって、目の前にあるステージがとても遠くにあるように思える時がある...…

葉月...。

...は、雨のスタート。 南の台風と前線の影響で、夕方から本降りかもしれない。 今日は、吉祥寺でワンマンライブを観戦。 どんなライブになるのだろう...。

七月...。

...最終日。 やっと、夏らしい日になった。 しかし、これも長続きしないようだ。 太平洋を彷徨いている、台風5号が不気味だ...。

小岩...。

...で、友人のバンドを観戦。 多摩方面がメインなので、地元の近くでやる機会を逃す手はない。 観戦しながら、西東京の決勝をチェック。 早実は、負けたか...。

横浜...。

...が、神奈川県大会を制した。 東海大相模との横綱対決で、圧勝。 これで、本選の楽しみが出来た。 明日は西東京決勝、早実が来るのだろうか...。

真夏...。

...の空が覗くが、雲が多い。 帰宅した深夜には雨が降って、どうも安定しない。 北陸・東北の梅雨明けはいつになるだろう。 もう今は、七月最後の週末...。

神宮...。

...球場では、東西東京大会の準決勝。 茨城は、決勝。 続々と、代表校が決まって行く。 来月に入れば、すぐに甲子園か...。

土用...。

...に入ってウナギの時期に入ったのに、戻り梅雨で気圧にヤられている。 朝の大雨から、時折強い雨が降る。 梅雨明けしたのも束の間、またこの天気がしばらく続くようだ。 ああ、川越ウナギが食べたい...。

千葉...。

...大会の決勝は、木更津総合が二年連続で優勝。 習志野は、一点及ばなかった。 後は、神奈川大会。 横浜の状況が気になる...。

大暑...。

...を過ぎて、やっと蝉の声を聞いた。 北陸や東北は、大雨が降り続いている。 前線の北上を、待つしかない。 明日の千葉大会決勝、習志野の対戦相手は木更津総合か、それとも東海大市原望洋か...。

平尾...。

...昌晃氏、逝去。 ロカビリーブームを牽引し、幅広いジャンルで名曲を数多く残した。 何年か前にステージを観たが、最期まで『音楽家』だったと思う。 今夜は、『必殺仕事人』で追悼しよう...。

千葉...。

...大会は、準々決勝。 習志野は、千葉敬愛と対戦中。 勝てば準決勝だが、優勝候補が待ち構えている。 今日の試合が、正念場になる...。

真夏...。

...の日差しがキツい。 海でも、川でも、沼でも、田んぼでもいいから、どこか水辺に行きたい。 習志野は、銚子商相手にコールド勝ち。 暑すぎる夏に、熱い戦いが続く...。

梅雨...。

...が明けたのはいいが、結局空梅雨だった。 とうとう荒川水系で、取水制限の引き上げを決めた。 これで利根川水系も制限が入ったら、今年の夏は厳しい。 豪雨災害や台風被害は大変だが、水が無ければ生きられないのもまた事実...。

関東...。

...甲信が、梅雨明けした。 昨日の雷が、合図になってくれた。 習志野は、延長で拓大紅陵に辛勝。 いよいよ、夏本番...。

連休...。

...が終わって、世間は夏休み間近。 しかし、まだ梅雨明けしていない。 今日も、平野部も含めて雷雨の可能性大。 そういえば、蝉の声が聞こえて来ない...。

石原...。

...裕次郎氏の、没後三十年が経った。 今日の葉山は、夏空だろうか。 今夜は、追悼の上映会をしよう。 昨日の酒も、たっぷり残ってるし...。

今夜...。

...8時半から、BSフジで池波正太郎特集。 鬼平の連載開始から五十年。 二時間たっぷり、池波氏の世界に浸ろう。 日本酒を準備しなきゃ...。

'17桜紀行 -浅草編(2)-

…待乳山聖天の向かいの通りに出る。 今戸橋跡。 このあたりにあった、『山谷堀』に掛かっていた橋。 山谷堀は、隅田川から吉原方面に向かっていた堀。 付近の桜。 今戸橋を渡ると、台東区立スポーツセンターがある。 駐車場の桜並木。 スポーツセンターから…

一見...。

...安定した夏空。 しかし、今日も不安定。 東海では、また集中豪雨。 梅雨明けは、来週あたりか...。

九州...。

...南部が梅雨明けした。 西日本の梅雨明けは、時間の問題だろう。 関東の梅雨明けはどうか。 雷が鳴り出したら、秒読みだろう...。

'17桜紀行 -浅草編(1)-

4月10日、浅草の隅田公園へ。 今年初めての、『ソメイヨシノ』を観に行く。 今年二度目の浅草。 毎年の、日光巡拝の出発地。 吾妻橋から見る、隅田川。 水上バスの桟橋からも、満開の桜が覗いている。 相変わらずの、観光客の多さ。 隅田公園の中へ。 浅草…

高校...。

...野球の千葉大会は、今日が開会式。 明日から、試合中継が始まる。 今年は、どこが甲子園に行くのか。 ご無沙汰の習志野には、是非とも頑張って欲しい...。

退院...。

...したてのPCで、溜まった写真の整理。 長文やアルバム作りも、PC頼り。 止まっていた放浪記も、再開しなければ。 『朝顔』の季節に、『桜』が満開...。

瑞江...。

...のライブレストランに来たのは、二年ぶりくらいだろうか。 友人のバースデー企画で、美味しい料理と昼酒を満喫中。 昨日、PCが二週間ぶりに退院し、自宅の朝顔が二輪咲いていた。 後は、梅雨明けを待つだけ...。

入谷...。

...の朝顔市の当日。 猛暑日一歩手前の、真夏日。 梅雨が明けて、夏本番になったらどうなるのだろう。 自宅の朝顔の蕾が、少し開き始めた...。

夏空...。

...が広がる、今日は七夕。 関東は、雨が降る気配がない。 荒川水系では、取水制限が始まっている。 本当に、空梅雨の様相だ...。

関東...。

...は、時々青空が覗く。 対して、九州北部は豪雨災害。 梅雨前線の南下に、台風が残した暖かい空気が影響したか。 これから梅雨末期に向かって、どこで起きてもおかしくない...。

深夜...。

...の大雨が止んで、台風一過。 しかし、夕方には一雨あるかもしれない。 空は夏のようだが、まだ梅雨の真っ只中。 来週から、高校野球の地方予選が始まる...。

台風...。

...が、列島を横断中。 この時期に上陸するのは、珍しいのでは。 どのくらいの風と雨になるのだろう。 取り敢えず、朝顔と紫陽花の鉢を部屋に入れよう...。

入院...。

...している、PCの修理代金の見積もりが来た。 パーツの交換だけで、京都一泊放浪に行けるくらい。 覚悟はしていたけど、肝心の中心部が破損していないから良しとしなければ。 十日以上PCで長文を書いていないと、手持ち無沙汰で困る...。

七月...。

...の二日目で、早くも台風の予報が。 梅雨前線と重なれば、大雨の可能性もある。 台風が通過したら、そのまま一気に明けるかも。 そうなったら、早すぎる気もするが...。